後期3回目の授業。

寒い日が続いていますね。
昨日は、今年初めて土鍋をだして、キムチ鍋をたべました♪
寒い日は、やっぱり鍋が最高!

本題。
昨日は、2週間ぶりの学校でした。
内容は、おとといの記事のとおり、
サブレ、クレームブリュレ、バラエティサンドウィッチ、ピクルスの4品です。

以上をワンプレートに凝縮したのが、コチラ☆
c0119259_1552388.jpg

こちらは先生の作品です。
しっかりと、「商品」ですね。

c0119259_15521470.jpg

こちらは私の作品。
う~ん。…アマですね。つっこみを入れたいところは
たくさんあるけど(サンドウィッチの形、ナプキンの置き場所…)

特に違うなぁ、と実感したのが…

クレームブリュレです。
c0119259_15553784.jpg

どちらがどちらかは、説明不要でしょうか(笑)

そう、右が先生、左が私です。
土台はまとめて先生作ですが、表面のカラメルの部分は
自分で焼き付けました。
(“グラサージュ”という工程)

明暗が分かれた原因は
・砂糖の振りがまだらであること
・砂糖の量が少ないこと
・焼付けにムラがあること 
でした。
家では練習できない工程なので、しっかり覚えておきたいと思います。

それと、特にしっかり習いたかったサブレ生地、
かなり集中して授業を受けました。
サブレ(sablé )とは、フランス語で「砂」という意味で
シャリ、という食感を大切にしたお菓子だそうです。

授業前のイメージでは、鳩サブレをもう少しぱりぱりにしたもの。
実際に習ったのは、1センチほどの分厚い焼き上がりで
クッキーのイメージに近いものでした。
なるほど、シャリ食感は分厚い方がよりよくわかる気がしました。

こちらはお家でじっくりと研究していきます。

また来週も、学校レポートをお楽しみに…
[PR]

by calme_rie | 2008-11-09 16:15 | カフェの学校