人気ブログランキング |

2007年 06月 09日 ( 3 )

MAISON KAYSER

おいしいパン屋さんを、発見!
http://www.maisonkayser.co.jp/pages/2.BREADS-3VIEENOI.html

MAISON KAYSER_c0119259_165776.jpg


*クロワッサン
*ミニバケット
*いちじくのパン(丸)


MAISON KAYSER_c0119259_16584141.jpg


*レモンパイ

中でもいちばんは、これ。
パイ生地が、「ザクッ」としていて食べ応えあり。
レモンのほのかな酸味がきいたクリームと、パイが
絶妙の相性。

MAISON KAYSER_c0119259_21311928.jpg

パン売り場はいつ行っても、行列。
右となりに、ちゃんと食事ができるカフェがあります。

池袋店/カフェ 東京都豊島区東池袋3-1サンシャインシティアルパ1F tel : 03-3980-8880

by calme_rie | 2007-06-09 17:00 | sweets & bread

コーヒー飲んで、立ち話。

今日は、ビスキュイを焼こうと、オーブン用の天板を
買うため、東急ハンズへ。

製菓用品を、きょうみしんしんに
グルグルと見て回っていたら
お隣のコーヒー道具売り場から
「コーヒー好きの方、コーヒーの試飲はいかがでしょうか~」
と、魅力的なお誘い。もちろん、1杯いただきました。


販売していたおねえさんが、とっても感じよくて
コーヒーの知識も分けてくれそうだったので
ついつい、立ち話。

[コーヒーの話]
コーヒーには、エスプレッソとレギュラーがあり
エスプレッソがエスプレッソたる条件の一つが
「キメ細やかな泡がたっていること」。
※その泡を、『クレマ』と呼ぶそうです。

そして、クレマがはじける時、コーヒーの香りがたつ…

ふつう、レギュラーコーヒーはあわ立たず
あわ立たせる為には、高い圧力圧をかけて押し出すことが必要。

…と、教わったことは、こんなかんじです。


お姉さんが紹介していた、コーヒーメーカー(senseo)
http://www.senseo.com/jp/SenseoJP


これは、家庭用でリーズナブルながら、レギュラーでもあわ立ちOK。
お水をいれて、専用の粉をセットしたら
35秒後には、おいしいコーヒーが抽出される、とか。
(実演をみたけど、確かに はやかった。)

コーヒーメーカーシェア・ヨーロッパで1位のフィリップスが
コーヒー豆売上世界1位のモコナと協力してできたのが、
このコーヒーメーカーなのだそうです。(順位は、どちらかが2位だったかも…)
senseoは、オランダだと10世帯に6世帯は持ってるそうです。
それってかなり、驚きの数字。
まじっすか。。

なんだかすっかり、まわしものと化してしまいましたが、
結構よさそうですよ、これ。
早くて、おいしかった。見た目も ちと、おしゃれぽい。

¥15000で、青・シルバーのカラーバリエーション。

コーヒーのことを教えてもらえるし、ごちそうにまでなって
大ラッキー!
しかし、たった5分の説明で、
ここまで宣伝したい気持ちになっちゃう
あのお姉さんの技って、すごいわぁ。
のほほんな雰囲気だったけど、
かなり「デキル女」だったのかも!笑



http://www.senseo.com/jp/SenseoJP

by calme_rie | 2007-06-09 16:46 | 日記

自分のいちばんは、これ。を知る

いろんな人と出会うと
いろんな影響を受けます。
わりと、流されやすいたちのわたしなんて、人一倍。

昨日会った人のことばが、今日の自分のことばだったり…。笑
いいおとななので、それもどうかなとおもいつつ、
自分の考えに固執するのもコワいし、うーーーむ。
むずかっしぃ。

いま、いる場所が銀座という場所柄だから、なのか
流行に敏感なひとたちが、周りに増えた感があります。
名だたる有名レストランやスイーツのお店を、そらで言える人、
かっこいい雑誌を読んでるヒト。(Ginzaとか、外人系。わたしには縁なし)
ファッションショーですか?と思われるほど、
ファッショナブルな服を着て、営業に来るヒト。(笑)


流行に疎いわたしには、とても刺激的。
かつ、なんともなんとも…な空気。
流されやすいわりに、流行にはほとんど興味がなくて、
むしろ、「変わらないものへの憧れ」がつよいんだなと 最近つよく自覚してます。

カフェがすき
といって、流行りのカフェに行ってみても
どうも落ち着かない。
結局、落ち着いたところがたまたま「とある“カフェ”」だっただけで、
「流行りのカフェ」とは別物みたい。
一生懸命、かっちょいいカフェを探してたのに
どうも、心から楽しめていなかった理由が やっとわかりました。

(いえ、もちろん
今流行っているカフェのなかにも
ほんものというか、ずっと続いていくところもあるだろうし
一概に「はやり」でくくれません。)

気持ちいい場所は、実はもっとちかくにあるのかも。
力まずに、ほんとうにゆっくり出来るところ。
羽を伸ばして、その時間を堪能できる場所。

食べ物やさんにたとえるなら、家の近くの だいすきな焼き鳥屋さんで
大好物のハツを食べて「おいしぃね~~」といってる事が、
わたしにはシアワセなんだなぁ、と
しみじみかんじてます。

流されるのも、ほどほどに。
自分を見極めて、生きていこう。

by calme_rie | 2007-06-09 00:57 | 日記