人気ブログランキング |

2008年 07月 06日 ( 2 )

カフェの名前に出会った。(かも)

日曜日。

外はあまりに暑いので
きょうは1日インドアday。

クーラーの効いた部屋の中、雑誌をぱらぱら。
「レストランで見かける難読フランス語・イタリア語」のページで
かるくお勉強。

デセール dessert(=デザート:仏)、
ヴァン vin(=ワイン:仏)、ヴィーノ vino(=ワイン:伊)
チェーナ cena(=ディナー、夕食:伊)
ペッシェ pesce(=魚:伊)
カルネ carne(=肉:伊) 

などなど
レストランで役立ちそうな難しい単語が並んでいました。
そのなかで、「ピーン☆☆☆」ときたことばがありました。

<ウフ oeuf(=卵:仏)>

カワイイ☆
意味はさておき、とにかく響きがカワイイ。
これはカフェの名前になるのでは…?

oeuf café (カフェは仏語でつづると、Café)
どうでしょう。ウフカフェ。
恵比寿によく似た名前のカフェの名店があります。
真似っこみたいだけど、それもいいか。
なんか、このまま決定しそうな予感。
(忘れないように…)

by calme_rie | 2008-07-06 22:39 | 日記

10回目の授業。

暑いですね…!
なかなか気持ちがあがりづらいですが、
なんとかのりこえてゆきましょー

今日で学校は10回目の授業でした。

~今日のタイムテーブル~
クラブハウスサンドウィッチ&季節のフルーツのフラン

クラブハウスサンド、ご存知でしょうか。
なんとなく具沢山なサンドウィッチ?というイメージかもしれませんが
なにやら定義があるようです。
クラブハウスサンド=[チキン+ベーコン+野菜]×サンドウィッチ
この3種類が揃ってはじめて、このネーミングで呼べるってなわけだとか。
 10回目の授業。 _c0119259_0242972.jpg

というわけで、これがクラブハウスサンドです。
先生作。
パンの焼き色が、時間の関係上薄いです。
それでもやっぱりきれいでした。
 10回目の授業。 _c0119259_024559.jpg

わたし作。ぱっと見は、なかなかの出来栄えの、ような気がします。
よくよくナカミを見ると、突っ込み点がたくさんあるのですが…^^:
(出来た時は出来た、と自信をもとう!と教育されてますゆえ。笑)

次に季節のフルーツのフラン。
「フラン」ということばには、いろんな捉え方があるようです。
ここでは、焼きプリンのようなものをさします。

季節のフルーツは、桃とアメリカンチェリーを
コンポート(シロップ煮)にしたものを使っています。
もちろん、コンポートも自作。
 10回目の授業。 _c0119259_0304624.jpg

コトコト煮てます。
 10回目の授業。 _c0119259_0355459.jpg

プリン液を流して焼いたら、出来上がり。これが先生作。やっぱりきれいです
 10回目の授業。 _c0119259_025184.jpg
そして、
 10回目の授業。 _c0119259_0253710.jpg

わたし作。
共用オーブンの開け閉めが盛んすぎて、なかなか火が通りませんでした。
時間をかけたため、「す」が入ってしまいました。
(表面にみえるぷちぷち状の空気)
でも味は美味しい…!!!さすがプロの味!(レシピ!!)

きょうは「自分の段取りを組み立てて、動く!」がメインテーマでした。
途中までは調子よかったんだけど…尻すぼみ。
先生にも指摘されました。
パズルみたいに、頭の中で先手を読むのがどうも苦手です。

これから、できるようになるのかな…?!
やんなくちゃ。

 10回目の授業。 _c0119259_0414482.jpg

プリンは家でおやつにしました♪

by calme_rie | 2008-07-06 00:47 | カフェの学校