人気ブログランキング |

2009年 01月 25日 ( 1 )

12回目の授業。美味!

お久しぶりの更新です。

年明けから、ずい分時間が経ってしまいました!
今日の授業では、感動の一品を教えてもらったので、更新させちゃいます。

それは、こちら。
12回目の授業。美味!_c0119259_0373964.jpg


鴨胸肉のロースト&赤ワインリゾット
甘く煮詰めたバルサミコソースを回しかけました。

…赤ワインのリゾット?
なんて、クラスのみんな、最初は想像がつかずでした。
いざ食べてみると、アルコールは完全に飛んでいて
赤ワインの香りと渋みを残した深みのある味。
まさに、レストランのメニューでした。

今回は、自由に盛り付けしてOKということで、
ちょっと頑張ってみましたが、どうでしょ?
盛り付けイメージは、ブッフェパーティ★
一人分×3つ、山を作りました。
今回は先生にお褒めの言葉をもらい、自分でも納得の出来栄えでした。
(お米に芯が残ってしまったと、鴨肉の焼き加減が次回の課題)

その後は、「うま~い~~」と目尻を下げて
全部平らげてしまいました。 たべすぎ?^^:


ドリンク授業では、オリジナルカクテルの作成。
オリジナルメニュー、という形でクラスで発表するのは
今回初めての試みでした。
普段全員で同じものを作っているからわからないけど、
皆さんの頭の中にはこんなアイデアが潜んでいたのか~!と、
たくさん刺激をもらって感動しました。

私のオリジナルカクテルレシピです。

「cafe au framboise」
(ダークラムとフランボワーズのカフェラテ)

ダークラム…10cc
フランボワーズシロップ(モナン)…15cc
エスプレッソ…30cc(又は、濃い目に淹れたコーヒー)
スチームドミルク(温めた牛乳)、フォームドミルク(泡立てた牛乳)…あわせて100cc位
フランボワーズ(あれば。冷凍orフレッシュ)…1粒

<手順>
1:牛乳を温め、泡立てる。(出来るだけきめ細かく)
2:エスプレッソシングルショットを落とす。(又は、濃い目に淹れたコーヒー)
3:温めたカップに、エスプレッソ、ラム、フランボワーズシロップを入れる。
4:1のミルクを適量入れる。(ミルクの泡の層が出来ているといい)
5:ミルクの泡の上に、小さく分けたフランボワーズを散らして、完成☆

フランボワーズシロップは、ベリー系のシロップで代用しても
美味しいと思います☆
又は、ジャム、フルーツソース…

カクテルの先生の太鼓判付きです。
ぜひぜひ、作ってみてくださいね~

by calme_rie | 2009-01-25 01:10 | カフェの学校