人気ブログランキング |

2012年 09月 26日 ( 1 )

出雲のたび3 ~松江市~

境港をでて、
今度は航路連絡バスという路線に乗って、
40分の道のり。

島根県松江市に到着です。
出雲のたび3 ~松江市~_c0119259_0461497.jpg

松江駅前は駅ビルに、アパレルショップが多く入ったショッピングモール、開けたロータリーがあったりと人通りも増え賑やかな雰囲気です。
(写真は駅を背中に撮ったから伝わりづらいかも。)

出雲のたび3 ~松江市~_c0119259_0461324.jpg

そのロータリーから出発する、「松江レイクライン」 というレトロな風貌のバスに乗って、市内観光♪
乗り放題で500円は安い♪

しかしこの大きなバスの運転手さんは、何と若くて美しい女性…びっくりでした♪
(三回乗りましたが全員女性でした!)

この後は松江城のお堀をぐるっとお散歩しました。
出雲のたび3 ~松江市~_c0119259_13381643.jpg

塩見縄手

出雲のたび3 ~松江市~_c0119259_13384582.jpg

お堀沿いには武家屋敷が立ち並ぶ。こちらは武家屋敷風のお茶屋さん。
出雲のたび3 ~松江市~_c0119259_13395313.jpg

「ぐるっと松江 堀川めぐり」遊覧船。

出雲のたび3 ~松江市~_c0119259_13423457.jpg

松江名物?「ぼてぼて茶」
泡立てたほうじ茶に、7種類のおかずをいれて飲む
お茶漬けのような飲み物。不思議な味~

出雲のたび3 ~松江市~_c0119259_13445710.jpg

小泉八雲記念館に行きました。
『雪女』 『耳なしほういち』のお話を書いた人。
ギリシャ人の母と、アイルランド人の父の間に生まれたハーフで、松江をこよなく愛したそう。
明治23年の日本を生きたひとです。

途中、食べログでちゃっかり調べたお蕎麦やさんを発見。
4時だったので迷ったけど、お邪魔しました(^。^)
出雲のたび3 ~松江市~_c0119259_13363514.jpg

神代そばさん。とりそば950円。
かみごたえのあるシッカリ麺。
喉越しではなく、噛みしめておいしいタイプ。
濃ゆいおつゆを上からかけるのが、こちらの食べ方なのだとか。
甘辛に煮た鶏が柔らかくてすごく美味しかった。

少し冷えた体に、熱々の蕎麦湯を頂いて
ほっこり和みました。
出雲のたび3 ~松江市~_c0119259_13594678.jpg

…この後は、レイクラインに乗ってお宿へ戻りました~。
満足な一日。

by calme_rie | 2012-09-26 00:35 | たび