人気ブログランキング |

エスプレッソ・ツアー☆

夏休みスタート!
麻布十番~六本木にて、「エスプレッソの味を知る!ツアー」をしました。
エスプレッソ・ツアー☆_c0119259_22394276.jpg

その1:タリーズコーヒー
シングルショット¥290

<エスプレッソの飲み方>
お砂糖を入れて、くるくる。
3口でごくっと飲み干す。
最後に底に残ったお砂糖は、スプーンですくってぺロリ。
 …、とこんな感じで楽しむそうです。

そして、この飲み方のとおり実践してみます。


…苦い!というか、濃い。
これは…美味しく飲めるようになれるのか…少し先行き不安です。

エスプレッソ・ツアー☆_c0119259_22395257.jpg

その2:バール・デル・ソーレ@六本木
シングルショット¥260

これも同上の飲み方で。
コチラの方は、香りがとても良いです。鼻をつくコーヒーの香りでなく
もう少しまろやかで、深みがあるというのか。
味、やっぱり濃厚さは変わりませんが、タリーズよりも飲みやすくて、
コチラの方が好みでした。

エスプレッソの味はまだよくわからないけど、
2軒の違いは少しわかりました☆
近いうちに、「ここのはウマイ!」とおススメできるようになります。

帰り道ニッシンデリカッセンにて
外国食材を大量ゲット☆
エスプレッソ・ツアー☆_c0119259_2240589.jpg

(左上から時計回り)シーソルト(アメリカ)、バジルソース(イタリア)、
LOVE PASTA(イタリア・ハート型のパスタ♪)、カペリーニパスタ(イタリア・細いパスタ)、
ロータスカラメルビスケット(ベルギー・かなり美味)

by calme_rie | 2008-08-14 23:11 | カフェ

Annon cook @神宮前

日曜日、母いもうと&その友だちを連れ立って、
原宿に繰り出しました。

Hanakoのカフェ特集を見ながら、迷い迷い…
子ども達を暑い日差しの中ずいぶん歩かせてしまいました^^:

なんとか到着したカフェは、とてもおしゃれでステキなところ。
アンノンクックさん。

Annon cook @神宮前_c0119259_20285980.jpg

パンセット ¥997 (番茶つき) ドリンクを替えると+300円(くらい)。
ドリンクはワインも選べます♪

右手前の野菜のポタージュはとても濃厚で、野菜の甘みを感じておいしい。
赤ちゃんの離乳食にもなりそうな、やさしい味です。
パンは自家製天然酵母で手づくりしているとのこと。
酸味があって独特な味。もっちり☆

Annon cook @神宮前_c0119259_20291617.jpg

「定番」カレーセット¥1050 (番茶つき)こちらもドリンクを替えられました。
少し辛くてスパイシ~。でも妹たち(小学生)でも食べられました。

歩きつかれた4人、窓際のカウンターに並んで、
外の風景を眺めながら、ゆったりと休めました。
お店の方が、子ども達にも親切にしてくれて
安心して過ごせました。
(落としたスプーンを即座に替えてくれたり、笑顔を絶やさず対応☆すばらしい)

Annon cook @神宮前_c0119259_20581339.jpg


しずかで雰囲気も落ち着いていて、
とてもいいお店でしたよ~、裏原に遊びに行く際はぜひ。
(「ウラハラ」がこの辺りだと今日知りました。てへ。笑)

by calme_rie | 2008-08-11 20:58 | カフェ

金魚カフェ @代々木

金魚をモチーフにしたカフェに行ってきました。
その名も「金魚カフェ」。 


代々木駅からすぐの都会にありながら、ここの周りは、郊外のにおい。
お隣には、庭木の茂った民家。店先のテラス席に座ると、頭上に柿の木があって
「ここはどこ?」、なんてしばし錯覚に陥れます。

金魚カフェ @代々木_c0119259_19134678.jpg
 
お店の中はレトロで、不思議な空間…
奥にはゆったりなソファ席。限定一組。

金魚カフェ @代々木_c0119259_194970.jpg

ワッフルセット(ストロベリー)¥880

奥に見える金魚鉢にはアイスコーヒー…!
トックリにはシロップ、お猪口にはミルクが入っていました。(笑)
ほとんどのお客さんが金魚鉢をストローで吸ってました。おもろい光景です♪

金魚鉢型グラス?は、もちろん特注だとのことでした。^^
こちらのHPをみると、開業資金のことや、なかなか軌道に乗らなかった時代のお話など
この空間の“非現実”とは裏側にあるものを、垣間見れてしまいます。

カフェ経営は楽しいウレシイだけではない、ということを
改めて改めて、感じました。

参考にさせて頂きます<(_ _)>深々。

by calme_rie | 2008-08-10 19:27 | カフェ

パート・ア・シューの復シュー。

2種類の天板を使って、焼け方の違いを実験。
大きさはどちらも、ヒロタのシュークリームくらいです。

<アルミ>
焼成温度
200度 15分
190度 5分

パート・ア・シューの復シュー。_c0119259_23204187.jpg

断面図
パート・ア・シューの復シュー。_c0119259_23215260.jpg



<フッ素加工>
焼成温度
200度 20分(15分焼いた後、しぼんでいたのでさらに5分)
190度 5分


パート・ア・シューの復シュー。_c0119259_2321614.jpg

断面図
パート・ア・シューの復シュー。_c0119259_23213962.jpg


使った生地自体は全く同じものですが
焼き上がりで、結構差が出ました。

フッ素の方が火の通りが遅い。(そして、天板が比較的厚い)
その分、焼き時間を変えてみました。
それがたまたま功を奏し、ベストの焼き上がりはフッ素加工から生まれました。
焼き色が割れ目の中まで付いています。
すこし堅めです。

アルミはみるみる膨らんで面白いくらい。
焼けた後は、底がくっついてはがれないので、カードを使ってはがしますが
その際、生地の底が薄いため破れたものもありました。
なぜだか、底が1ミリくらいの厚さに仕上がりました。

食感は、ふわふわと柔らかい。
焼き時間の違いだけが原因ではないような気も。


ここまでで、実験終了といたします。
原因は明日学校で確認しましょう。



てなわけで、今週もお疲れ様でした^^
おやすみなさ~い........

by calme_rie | 2008-08-08 23:40 | カフェの学校

Marche aux puces/ノミの市 @恵比寿

ほんとうにほんとうに、毎日暑いですね。
Marche aux puces/ノミの市 @恵比寿_c0119259_0193330.jpg

汗をかきかき、美食の日々。
先週のサルバトーレ(イタリアン)以来、ず~っと、ブログのタイトル通りの
「おいしい毎日」です。


Marche aux puces/ノミの市

夜のコース¥3200
前菜・メインディッシュ・デザートorドリンクのコース。
プリフィクス(前菜・メインなど自由に選べる)スタイルです。
友人の友人がお奨めのお店。
カジュアルな雰囲気で、マナーもそれほど気にせずに
楽しめました。
友人のメインディッシュ、小鳩のローストは
鴨肉のような濃厚なお肉の味が美味☆
Marche aux puces/ノミの市 @恵比寿_c0119259_0194938.jpg

友人お奨めのフォアグラも、贅沢な香ばしさが
口いっぱいに広がりました。
やっぱりフォアグラには赤ワインが合います。

あぁ幸せ……

恵比寿はこなれたオシャレさんがたくさんいる街。
憧れです。


Marche aux puces/ノミの市 @恵比寿_c0119259_0225213.jpg

本日、かわいいブーケをいただきました。
ステキな先輩からです。ありがとうございました♪

by calme_rie | 2008-08-05 00:26 | 外ゴハン

パンの再生・カフェメニュー。

暑い部屋でクーラーもかけずに
パンプディングを作ってます。

パンの再生・カフェメニュー。_c0119259_13504458.jpg

---バナナとブラックチェリーのパンプディング---


学校で出た今週の課題です。
「パンを再生したカフェメニューを調べて、自宅で製作し、
工程内容のまとめと、写真を添えて提出」

めずらしく、週末中に課題をひとつクリアできそうです!

今日作ったパンプディングのレシピです。

レシピの一部をうちにある材料に変更☆
りんごをバナナに、ラムをオレンジキュラソーに、
彩りで、冷凍のアメリカンチェリーをのせてみました^^

by calme_rie | 2008-08-03 13:54 | カフェの学校

涼しい…


涼みたいあなたへのプレゼントです。
どうぞ、ごゆっくり…。

by calme_rie | 2008-08-03 00:25 | ロハス

14回目の授業とテレビ取材。


今日のタイムテーブル
シューアラクレーム(シュークリーム)と、
クロックマダム・フレンチトースト(オレンジ風味)

今日の実習では、なんとっ!
テレビクルーが入っていました。
うっかり、そしてしっかりわたしも撮られてきました。

どうやら、うちの学校のOB(OG?)がカフェをオープンするので
その特集内で学校の紹介をするようですよ。
詳細がわかりしだい、ここでご紹介します☆


さぁ、今日はシュークリームのお祭り。
14回目の授業とテレビ取材。_c0119259_23524024.jpg

ひとりにつき11個焼きました×9人=!?
みんなで、合計99個ものシュークリームを産み落としました。
それも、一つ一つがかなりビッグサイズ。
コージーコーナーのシュークリームをご存知の方なら、その大きさと思ってもらえれば。

先生の見本と、
14回目の授業とテレビ取材。_c0119259_01251.jpg

わたしの作品。(右は先生からのおすそ分けです。)
大きさがかなり違います。わかりますか?
14回目の授業とテレビ取材。_c0119259_015147.jpg

先生の生地は、比較的しっかりしていて
わたしのほうは、さくっと柔らかめです。
味はさほど変わりなかったかと☆(ほんと?)


そして、フレンチトーストと、
14回目の授業とテレビ取材。_c0119259_081137.jpg

クロック・マダム。
食パンの間に、ベシャメルソース・ハムを挟み、上には目玉焼きと、たぷ~りチーズを
振って、とろけるまで焼き上げます。ボリューム満点な一品。
14回目の授業とテレビ取材。_c0119259_083662.jpg

たくさん作って、おなかいっぱ~い。テレビ取材で変な緊張感もあり
なんだかぐったり疲れました。
夏は疲れも出やすいので、体調には気をつけましょうね。


帰り道の安息です。近くにある神社の並木道。
14回目の授業とテレビ取材。_c0119259_0132990.jpg

今日の暑さでも、木陰は少し涼しいですよ^^

by calme_rie | 2008-08-03 00:13 | カフェの学校

アイスコーヒーと日本の関係。

こんばんは。
ここ最近、予定が立て込んでいたので
少し時間が空いてしまいました~、3日ぶりの更新です。

すっかり夏真っ盛り、今日から8月です。
こう暑いと冷たい飲み物が欠かせません。
そ・こ・でっ、こんかいはアイスコーヒーのお話です。

アイスコーヒーといえば、日本ではすっかりおなじみですが
実は、世界的にはほとんど飲まれていないものなんだそうです。
コーヒーの本場ヨーロッパ諸国や、豆の原産国ブラジルなどにとって
コーヒー=「熱いもの」で、冷やす文化はないんだとか。
(へぇ~)

日本では緑茶とか、紅茶とか、
色んな飲み物を、「ホット・アイス」と分けて飲みますよね。
それは日本ならではの文化だったようです。(知らなかった!)
当たり前のようでいて、当たり前ではなかったんですよ~☆

そして、アイスorホットによって
コーヒーのロースト(焙煎)度合いを変えるのも日本だけ。
ホット用のコーヒーを冷やして飲んでみるとわかりますが
味が薄く感じて、ちょっと酸味も立ちます。
人間の舌のメカニズムが関係してくる…
つまり、「おいしくな~い.....(*3*)」

そこで、
焙煎を深くすると、冷やしてもコクと深みを感じるあの味になる!
というわけ。考えられてますねぇ…

日本人は味にうるさい(敏感)民族なのかも。
コーヒーを飲むとき、ちょっと氷を入れてみてくださいな(^_^)

by calme_rie | 2008-08-01 21:37 | カフェの学校